Tutchy のすべての投稿

【TV】ガイアの夜明け「高級料理を格安に!~外食の革命児…次なる一手~」(2013.1.22)を見て


こんにちは。Tutchyです。

 

前の記事での予告どおり。

テレビ東京系「日経スペシャル ガイアの夜明け」を見ながら、書いていきます。

今回は、2013ĺš´1月22日放送の、「高級料理を格安に!~外食の革命児…次なる一手~」を見て。

基本は、番組の「実況」に、自分自身の感想を織り交ぜてます。

 

東京・銀座、午後4時。店には既に、長蛇の列が。「俺のフレンチ GINZA」(食べログ)という立ち飲みスタイルのフランス料理店です。

一番人気は「牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ」、1280円!高級店なら1万円を下らないとか。これは魅力ですね。

画面見てても肉汁がテレビ越しに飛び出そうなぐらいです。美味しそう!

「オマール海老のロースト」も1280円!

いやぁ、これはいきなり、行ってみて食べてみたいと、思いましたよ!
「俺のフレンチ GINZA」のシェフは、能勢和秀さん。高級店からスカウトされたとか。

このお店の特徴は、回転が早いこと。一日平均3.7回転。
ここで内部資料・・・。損益分岐点が2.5回転、すなわち1日に3回転以上したら黒字だから、かなり儲かってますね!

仕掛け人は、外食ベンチャー「バリュークリエイト」という会社の坂本孝社長。

いきなり、印象的な言葉。

「原価じゃぶじゃぶ使ってください。人件費じゃぶじゃぶ使ってください。」

回転率を上げて、たくさん売り上げたら原価や人件費にコストをかけても利益を上げられる、という、強い自信。

実際、利益上げてらっしゃいますもんね。

 

同じビルには、和食の高級店、「銀座 おかもと」。ミシュランガイドに2つ星で掲載!

坂本社長もお祝いにかけつける。こうやって、すぐに社員を激励にくる社長さん、親しみ湧いて、もっと頑張ろうって思いますよね。

 

坂本社長、あのブックオフの創業者。不正会計問題で辞任後、外食ベンチャーを設立。

お話の中で。たしかに、外食は、ダイレクトに数字に帰ってきますよね。
安価に満足度が得られれば、必ずお客さんは来る。

それをサラっと言う坂本社長。やはり結果を出している社長さんの言葉は、重い。

「俺のフレンチ」、当初は3回転を想定してたんですね。それが実際は4回転と坂本社長!儲かってますよね。

 

バリュークリエイトの店舗展開。

「俺のフレンチ」、「俺のイタリアン」、「俺のやきとり」ときて。

坂本社長、次は料亭の味を、割烹の手軽さで食べられる、「俺の割烹」!

坂本社長いわく、「日本の食の8割は和食。和食を制したい」と。

これからが非常に、気になります。

というか、まずは私の住む関西で、食べてみたいなぁ。早くお店ができてほしい。

 

「俺の割烹」、坂本社長は、料理長を、既に決めていた。

まず、既に展開している「料亭しまだ」。こじんまりしたカウンターのみの料亭。料理を安く提供。料理長の島田博司さん。

有名料理店からスカウトされた時、最初は憤慨した島田さんも、庶民の支持を得られやすい「立ち飲み」の良さを理解されたのですね。

坂本社長の考えるもう一人の料理人、小野山英治さん。高級店「菊乃井」の支店を任されていた人物。面接の場で、その場で即決!

坂本社長は二枚看板で考えてるんですね。

 

バリュークリエイトの、全国のシェフが集まる会合で語る、坂本社長。

「銀行の支店長より、よい収入を」。それが坂本社長の考える、料理人への想いなんですね。

 

「俺の割烹」の二枚看板、島田さんと小野山さん。さっそくメニュー決めで意見を闘わせる。

坂本社長は「ライバルの競争」を意識されてるんですね。

 

それは「俺のフレンチ」の料理人どうしでも。

売り上げ2位の「俺のフレンチ Table Taku」の飯田シェフ。

牛肉、フォアグラ、目玉焼きを重ねたメニューで、シェフ試食会。

そこでは売り上げ1位の能勢シェフはじめ、出席したシェフからは酷評。。。

でも、飯田シェフ、フランス語で「五重塔」というメニューで、ほぼそのままお店に出した。

そして、月間売り上げ2千万超で、見事1位獲得!お客さんに支持されたんですね^^

 

これも坂本社長の狙い、と。

一流料理人どうしを闘わせて、より良い料理をお客様に出したい、という想いなんですね!

 

さて、俺の割烹」の二枚看板の料理人、島田さんと、小野山さん。

島田さんは、地元徳島の天然の鯛で。鯛しゃぶに、蛤出汁のジュレを。

小野山さんは、地元京都の無農薬の京野菜で。魚の出汁で、野菜しゃぶしゃぶ!

それぞれ、地元の食材で、自分の腕を披露。

 

それを試食した、坂本社長。

同じしゃぶしゃぶでも、異なるポリシーで、違った形で出したら、お客さんは喜ぶんじゃないか、と。

それぞれの名前を出して、同じ料理を出してもよい、と。

たしかに、お客さんの立場だと、どちらの料理人の料理も楽しめる訳だし。イイですよね!

さぁ、「俺の割烹」、もう見てるだけで行ってみたいんですけど(笑)

間違いなく、流行るんだろうなぁ、って思います。

早く関西に、できてほしい(笑

 

 

さて、ここからは別の企業の話。

日本で取れる高級食材、干しアワビ。

実はほとんどが中国に流れていて、日本人の口には入らないんですね!

大きいものは、一つ数万円で取り引きされている、と!

 

中国では、干しアワビは、昔から高級食材の代名詞。

中国の人気料理店で、大きいものだとひと皿13万円。驚きです。どんなお金持ちが食べるんだろう。。

普通でも1万円を超えるとか。

中国の高級店で出される干しアワビは、日本の青森や岩手で作られてるんですね!

 

青森県・下北半島に、干しアワビの工場が。

塩漬けのアワビを茹でて、一つ一つ糸に通して、3ヶ月干すと、旨味が熟成されるんですね!

 

そして、東京の老舗中国料理店、南国酒家。

ここでも、干しアワビは、扱われてなかったんですね!

(現在、公式サイトに飛ぶと、干しアワビのメニューが載ってますけどね^^)

 

5代目の宮田順次社長。今までも数々の食材を探し当てた方。

干しアワビを見たとたん、直感で「いける」と。日本の宝を見つけた、と。

そして漁に同行する宮田社長。

アワビは大きさで選別される。9.5cm以上のものは数万円で中国へ。

それ未満のものは、生食用として、千円程度で日本国内へ。

 

そこで宮田社長、漁協へ直談判。干しアワビのメニューを、2500円で出したいと。

交渉するも、漁協側は、「安定供給見込めないとメリットが出ない」、とその場では結論出ず。

 

東京の南国酒家本店では、干しアワビのメニューづくりも進められている。

この道42年、久保寺貞夫 総料理長も「かなり手強い」と。

日本で扱われていない干しアワビ、調理方法も知られてない中、文献などで研究の上、一週間

お湯に浸けて戻し、源泉した食材で味付けした干しアワビの姿煮!

日本の最高食材を、国内に流通させたいという宮田社長の想いで開いた試食会は、大盛況!

 

フレンチベースの創作料理店、よねむら。ミシュラン一つ星のお店。

そこに宮田社長が訪問し、干しアワビを紹介する。

様々な分野の料理人に干しアワビを普調理してもらい、普及させたいという強い想いに、オーナーシェフの米村さんが動いた!

 

完成した料理は、前菜が「フルーツトマトのサラダ 伊勢エビと干しアワビ添え」。

次が「干しアワビとフグの白子ソテー 黒トリュフ添え」。

いやぁ、画面越しにメニューの名前見てるだけで「食べたい!」ってなりますよ、これは!

宮田社長いわく、「干しアワビにしか出せな食感」と。

米村シェフも「価格が折り合えば使いたい」と!

 

そして、青森の尻屋漁協、浜端 功さんが上京され、価格交渉が始まった。

やはり「年間の出荷量が増えないと、対応できない」、という答え。

 

そこに料理長が持ってきたのは、レトルトにパックされた干しアワビ!

デパートなどでも売ろうと試作したんですね!

それを食べた浜端さん。やはりその美味しさを知ると、人って動きますね(笑

できる限り安い価格で宮田社長のプランに賛同!

 

南国酒家では、2月から、干しアワビのコース料理を6930円〜で提供されるんですね!

外食の使命として、国内の最高級食材の存在を消費者に知ってもらい、格安で提供したい。

そんな宮田社長の熱い想い。私には伝わりました。

 

確かに、美味しいものを、できる限り安く食べたいですもんね。

そして、お店、お客さん、生産者すべてがハッピーになれるよう。

日々、いろんな人が動いてるんですね。

 

「バリュークリエイト」も「南国酒家」も、高級料理を格安に提供すべく、頑張っている。

たしなに最近は、外のお店で食べる「外食」より、買って帰っておうちで食べる「中食(なかしょく)」が増えましたよね。

そんな中、外に出て「外食」する意義としては、やはりできたての美味しい料理が、食べられることですよね。

安く食べられたらこの上ないし、もしくは、お金払うだけの「価値」を、私みたいな一般庶民にわかりやすくアピールしてくれるよなお店が、今まで流行ってきたんだろうし、今後もそうなんだろうな、と思います。

 

高級食材を使った、格安な料理。

私も、いつか食べてみたいですね。見ていてほんと、そう思いました。

 

以上です。

これからも、こんな形で、書けるときに書いていきます。

 

では、これからも、このブログを、どうぞよろしくお願いします。

 


【TV】日経スペシャル ガイアの夜明けを見て、書いていきます


こんにちは。Tutchyです。

ごふさたしてます。

 

最近、特に私自身や周りが風邪をひいたこともあり、書く余裕がありませんでした。

それも、もう収まりつつあるので。前々から書きたかったことを。

 

実は以前から、私は経済について非常に興味があり。

大学も、商学部(通信教育部)に在学したりしました(卒業はしていませんが(笑))

社会人になり、SE(システムエンジニア)として働きだしてからも、経済が直接目に見えやすい、「流通・サービス業」の顧客を長く担当していたこともあり。

仕事の場で、卸売り、小売り、外食、ホテル、などなど、それぞれの訪問先、いろんな「現場」から感じ取ったことから。

はたまた、一般消費者/利用者として、百貨店、スーパー、コンビニ、専門店、はたまた飲食店などで。

自分の「経済」に対する想いみたいなものを張り巡らせたりしていたわけです。

 

現在も、日本経済新聞の紙面や、「聴く日経」などで、気になるニュースをピックアップしています。

何か面白いニュースがあれば、Webサイトなどで、更に調べてみたり。ついでに芸能ニュース見てみたり(笑

 

テレビ東京系の「日経スペシャル ガイアの夜明け」と出会ったのは、もうかなり前です。

それから、毎週のように見ていました。日本の「今の動き」を知ることで、目の前のことだけじゃない、いろんな人の、いろんな活動を肌で感じて、自分のこれからの行動を考える、良い機会になっていました。

番組を見ながら、リアルタイムにTwitterでTweetすることも、習慣になっていました。

 

それが、ここ最近、いろいろなことで、ガイアの夜明けを毎週オンタイムで見られる状況ではなくなってしまっていました。

しかも、テレビ東京、BSジャパン合わせて、再放送の回数が、減ってしまい。

はたまた、いい時間に放送をしている、以前は見られていた日経CNBCが、現在の環境では見られず・・・

などなどで。

 

そして最近、ふと自分のことを考えてみると。

いろんな方面から、冷たい風当たりを受けているような気がしていて。

ひとつのことを熱く追いかける。それは決して無駄とかいうものではなく。非常に有意義なものとして、続けている訳ですけど。

それ「だけ」の人間と思われている。つくづく、そう思うこともあります。

「○○バカ」という言葉は、ある意味、褒め言葉ではあるけれど、それじゃ悔しい。

 

それはちょっと違うんじゃないか。

「違和感」みたいな大きな石が、自分の身体の中でゴロゴロ転がっていました。

人間なんて、他人を「sage(下げ)」ようと思えば、いくらでも下げられるので。

それに素直に引きずられちゃうのは、ちょっと、アレだなぁ(笑)と、思うので。

日々常日頃、自分の中で張り巡らせているものの、その、ほんの一部でも。

文字にしていきたい。そういう気持ちになりました。

 

そこで、以前ずっと見ていて、最近見られていなかった「ガイアの夜明け」を見て。ニッポンの「現場」を見ることで。

再び、自分を奮い立たせようと思いました。

そう自分を「age(上げ)」るのは、自分自身しな無いんだなぁって。

 

とは言え、オンタイムではなかなか見れないので。しっかり録画をして。

TwitterでTweetする代わりに、録画見ながら、ブログに記そうかと。

基本は番組の実況みたいなもので、そこに自分の感想を織り交ぜながら。

そういうスタイルで書きたい。そう思いました。

 

ま、いろいろ能書きたれるより。

書いてみて。書きながら考えればイイか。

・・・ということで、毎週は約束できませんが(笑)、ちょっと、できるだけ継続して書いてみようと思います。

 

と、記事の前段として書き始めましたけど。

ここまでで、かーなーり長文ですね(笑

実際、番組見ながら書いた記事は、別に分けたいと思います(笑)

 

では。これからもよろしくお願いします。

 


【DO ”POST” !!】思えばいろいろ書いてます^^


こんにちは。Tutchyです。

もう正月気分も抜けたころだと思います。いかがお過ごしでしょうか。

さて。コンスタントには紹介していなかったのですが。

私がいつも応援している、北海道・札幌で役者・タレントとして活動している、表現者集団「POST」の脇田唯(わきた ゆい)さん。

その応援ブログ「DO “POST” !!」の記事、最新の記事から、紹介していなかった記事も挙げてみます^^

ご興味あれば、ぜひ。

 

「粋」に生きる、脇田唯。

脇田唯さん、今年は「粋」に生きるみたいです。目が離せない。

 

「リアルな繋がり」の大切さ。

自分の日々の想い、特に「リアルな繋がり」にフォーカスして、書いてみました。

 

「札幌人図鑑」に「脇田唯」登場!

「札幌でご活躍の方を毎日配信する漢方型メディア」といううたい文句の「札幌人図鑑」に唯さんが登場されたことの紹介です。

 

脇田唯の「詞」の世界。

実は唯さん、日々時折「詞」を書き留めたり、過去の詞を公開しているんです。その世界、浸ってください。

 

ご興味のある方は、どうぞリンクから飛んで、記事を読んでみてくださいね♪

唯さんは現在、2月に札幌で予定されている演劇出演に向け、稽古中です。

ぜひ、ブログ「DO “POST” !!」の方もチェックしてみて下さいね。

 

このブログの記事も充実させねば(苦笑)

これからも、よろしくお願いします。

 


【DO ”POST” !!】脇田唯さんに関すること、いろいろ^^


こんにちは。Tutchyです。

既に仕事始められた方が多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、私がいつも応援している、北海道・札幌で役者・タレントとして活動している、表現者集団「POST」の脇田唯(わきた ゆい)さん。

彼女に関する動きが、いろいろあったので、応援ブログ「DO “POST” !!」を、最近は日々更新してきました。

今年も、脇田唯さんを、応援していきますので、ご興味ある方はぜひ、「DO “POST” !!」にも訪れてみてくださいね(^^

以下、記事へのリンクです。

 

今年も脇田唯さんを応援します♪

2013年を迎えて、私自身の決意表明みたいなものです。

 

「和」に生きる、脇田唯。

今年は、「和」を強く意識するみたいですよ、唯さん。

 

唯さんのブログ、イメチェン♪

ヘッダーが変わった!Facebookも!Twitterも!

 

脇田唯Facebookページが!

唯さんのFacebookページに関する嬉しい出来事^^

 

動く、唯さん^^

北海道以外の方にも・・・唯さんに関する動画のご紹介。

 

ご興味のある方は、どうぞリンクから飛んで、記事を読んでみてくださいね♪

唯さんは現在、2月の演劇出演に向け、稽古中です。

今後、その辺のところも、ブログ「DO “POST” !!」に書いていくので、チェックしてみて下さい。

 

では、このブログも(笑)、今後ともよろしくお願いします ^-^)/

 


2013年を迎えて。


新年、明けましておめでとうございます。
今年も、当ブログを、よろしくお願いします。

さて、2013年、平成25年、巳年。
どんなお正月を過ごされていますか?
年が明けて、気持ち新たに、という方も多いと思います。
普段から根を詰めて働いてる方も、十分休んで英気を養いたいですね。

私自身、昨年一年の振り返りを、前の記事に書いたのですが。
その中で、昨年を「決して忘れることのできないことの多い一年」と評しましたが、今年は、それを更に発展させて、いろんなことに頑張っていきたいと思います。

具体的なことについては、これからじっくり考えて行きますが、個人の範疇を越えた、どんなことでもいい、例えば仲間で何かを成し遂げる体験をしたい。そう思います。

生活の拠点が大阪にあるので、大阪で何か面白いことがあれば、見てみたいし、可能であれば参加したいし。ちょっと今年は、いろいろ探してみようと思ってます。特に文化/芸術の分野で、イベント等があれば、チェックしたいです。

そして、昨年同様、大阪以外の全国の方との繋がりも、より意識したい。
何回も書いてるとおり、脇田 唯(わきた ゆい)さんの応援は、昨年以上にチカラを入れたい。
その想いの一端は、前の記事にも書きましたが、今後やっていきたいことは、応援ブログ「DO “POST” !!」に書いていきます。
さらに、今年は、できれば色んなところに足を運びたい。
九州も行きたいし、他のところも…。つながりを実感したいです。

・・・と、やはり前回の記事と内容が似てきましたが(笑)、やはり自分の頭にあることを、正直にプロットしたら、出てくる言葉は同じ。強く思ってるからだと思います。
で、今年はそれをいつ、いくつ実現できるか。いろいろ考えるお正月にしたいです。

最後に、年賀状を貼り付けときますね。(本物です(笑)。写真は子供です。)
皆さまどうか、今年もよろしくお願い申し上げます。

2013年 元旦

川辻 徹治 (Tutchy)

 


2012年の振り返り。


こんにちは。Tutchyです。

2012年(平成24年)も、大晦日になりましたね。
大阪は、晴れてますが、冷たい強風の吹く天気です。

さて、このブログ「[t.f.] tutchy fruity」、前のブログをリニューアル、というか実質、継承したのは名前だけで、今までのブログとは別に、新規に立ち上げて始めたワケです。
なかなか投稿が思うようにできない時もありましたが。
なんとか、生きている状態ではあると、個人的には考えてます。

さくらのレンタルサーバーをお借りして、WordPressを入れ込み、自ら構築して行って。
そして記事を書いていく。そんなワクワクする作業を、久しぶりに楽しんだ気がします。
もちろん、まだまだ進行形なので。記事、固定ページを含め、さらなる充実を図っていく予定です。

ただのブログに留まらず。Tutchyという、ネットで20年ほど暮らしてきた一個人のポータルを目指して、まだまだ進化させていきます。
私個人の、人間としてのアイデンティティは、未だ道半ばですが。
その答えを見つける意味でも、この「[t.f.] tutchy fruity」を、もっと充実させたい。
そんな気持ちで、創っていきます。

実生活では、これまでに無い、様々な体験をした一年でした。
嬉しいこと、悲しいこと。楽しいこと、辛いこと。
その全てにおいて、これまでに無い、濃い一年だったと実感してます。

人との楽しいつながり。いろんな人との、嬉しい出会い。
人の醜い一面を見せつけられた悲しさ。人間関係で苦しむ辛さ。
特に人間関係での、様々な一面を見て、人としても考えることが多かった気がします。

この一年、決して忘れることのできないことの多い一年になりました。

でも、今日は大晦日。
忘れていい、嫌な思い出は、今年に置いていって。
まだ見ぬ来年、2013年に想いを馳せようと思います。

まず、最初に特記すべきこととして。
北海道・札幌の表現者、脇田 唯(わきた ゆい)さん。
(このブログを日々お読みいただいている方は、ご存知だと思いますが^^)

日々、多方面で忙しく頑張る彼女を、今まで応援してきました。

現在は、主に応援ブログ「DO “POST” !!」にて、北海道以外の方に、彼女の存在を知ってもらうことと、実際に札幌に行って、彼女の活動を、自分の目でしっかり見て、そして直接、応援の気持ちを伝える、ということを行ってきました。

札幌で頑張る脇田唯さんを、私はこれからも応援していこうと思っています。
それは、人間としての魅力を感じ、その意気に感じ、考えに共感し、そう思ったからです。
その気持ちを忘れずに。日々、彼女の活動を追い、可能な限り支援したい。また札幌に行って、「表現者・脇田唯」の活動を、この目で見たい。そして、彼女自身が笑顔で元気に過ごせるように、意識して行動していきたい。そう考えています。

脇田唯さんに関する、日々の想いは、ブログ「DO “POST” !!」に書いていくので、興味のある方は読んでください。そして、ぜひ一緒に唯さんを応援してくださいね。

さらに、TwitterやFacebook。いわゆる「ソーシャルメディア」のつながり。それも更に、拡げていきたいし、より強固なものにして行きたい。
札幌もそうですが、日本の色んなところの方々とのつながりを、より実感したい。
そのためには、その土地を訪問して、リアルに人々と交流して、つながりを強めて行きたいなと思っています。

具体的には、九州方面(特に福岡、熊本、長崎)につながりができてきたので、ぜひ行ってみて、いろんな人と会いたいと考えています。時期的なところ、来年に全て実現できるかは未知数なところがありますが、それに向けて動いていきたい。そう考えています。

最後に、地元・大阪で。また、もう少し広げて、関西で。
リアルな友人・仕事関係のつながりはあるわけですが。
ソーシャルなつながりが薄いので。その辺を拡げることを意識したい。

そして、何か面白いことができる「仲間」ができれば良いなと思っています。
さらにはそこから、今自分が持つ、北海道や九州へのつながりもできたら・・・。
いろいろイメージは膨らみますが、夢見物語にならないよう、少しずつでも、実現可能なところから動こうと思ってます。

・・・と、大晦日に想いを巡らせた、来年(以降)のこと。
来年の大晦日には、どれだけ実現できているか。
その時、どんなことをブログに書いてるんだろうなぁと、ニヤニヤしながら(笑)、この記事を締めようと思います。

今年一年、お世話になりました。
また来年も、この「[t.f.] tutchy fruity」をよろしくお願いします。
皆さま、良いお年をお迎えくださいね。

ここまでお付き合いありがとうございました。

2012年12月31日

Tutchy(川辻 徹治)

 

P.S. TwitterやFacebookでのつながり、もっと増やしたいと考えております。

ぜひお気軽に、フォロー/友達申請、お待ちしております。

ひと言リプ/メッセージいただけたら、即時リフォロー/承認します(^^


ネットと「人のつながり」 – [t.f.] tutchy fruity 硨


こんにちは。Tutchyです。

 

また大それたタイトルですが(笑)

ちょっと最近、つくづく思うことがあり、書いてみます。

 

昨今、FacebookやTwitterなどのSNSが発達して、人同士がネット(インターネット)で「つながり」を持つことが、非常に容易になりましたね。

そんな中、私自身も、いろんな「つながり」を持ちました。

「つながり」を実感し始めたころは、嬉しくて、いろんな会話をして楽しんで、充実した毎日を送っていた時期もありました。

しかし、そのネット上の「つながり」は、生身の人どうしなのが故、リアルな(実世界での)「つながり」と同様の「気遣い」が必要なんですよね。

 

Facebookなど、「実名」「顔出し」が前提のコミュニティでは、それが如実に現れるので、ほんとにリアルと同様の振る舞いや気遣いが強く意識でき、それがわりと維持できている、という実感があります。まぁ、実名出してると、公序良俗から外れたことは言えないでしょう。最悪人生壊すことになるから(笑)

一方、Twitterなど、「匿名」でも生きていける世界は、それなりに言いたいことが言える、という空気がありますよね。私なんかは、Twitter上でも実名を出しているので、道を外れたことは、もちろん言えないワケですけど。ま、Twitterで名前出してなくても、なにか問題起こして炎上起こした際には、徹底的に調べ上げられて祭られてしまうけどね(^^;。

 

で、私自身は、自分自身のSNSを、自分の使いたいように使いたい、というのはあります。

もちろん、社会的通念上、許されないことは、決して書かないし、言わないですけど、日々ストレスがたまったり、モヤモヤしたものが出ると、それを差し障りない程度で吐き出すこともあります。

Twitterというのは「緩いつながり」なので、フォローするのもリムーブするのも自由です。実際、私がネガティブなTweetを発すると、即座にフォロワーさんが減ります(涙)。人の捉え方は、ほんとその人次第で、「ネガティブな言葉」自体を見たくない人は、離れていくんだろうなと思います。

そんな中でも、ずっとつながり続けている方も、たくさんいらっしゃいます。人間ネガティブになることもある。その一面を含めて、私を見てくれている方は、フォローを続けてくださっているのかなと、そう感じたりもします。

私自身は、自分からリムーブしたり、友達を外したりしたことは、(スパムでもない限り)、ほぼゼロに近いです(外した記憶がない)。それはやはり、人間いろんな一面があって、時に攻撃的でも、時に悲観的でも、一方で楽しいときもあり、和む一面もある。それ含めて、すべての感情が、人だと思うので。

人って、完璧には生きられない。それは自分が生きている中で、そしていろんな人を見てきた中で、重々わかっている。でもみんな、それぞれの思いを持って、今日を生きてるんですよね。だから、おいそれと、自分から関係を「切る」ということは、ものすごい寂しさを覚えるんです。

 

「つながり」の中には、私の発するTweetや発言を、自分ごとのように取り込んで反応してくださる方がいます。ある意味、嬉しいこともあるけど、ネガティブな発言とかだと、時に齟齬や誤解を生むこともあります。そうなった時は、齟齬を解消するために、誤解を解くために、一生懸命に気を遣います。人どうしなので、時には衝突する。時には悲しい思いをさせてしまう。でも、誠意をもって話せば、それは乗り越えられると思うので。

人間、いくつになっても、日々勉強だなぁって思います。人それぞれ、その人のことを全て知っているわけじゃない。その、ほんの一面を見せているにすぎない。そんな中、理解し合って、「つながり」を維持していくことは、大切だなぁと、日々思います。

 

では、そもそも、自分がネット(インターネット)上で、「人のつながり」含めて、でもそれだけには縛られずに、どういう思いで生きてきたのかということを、書いていきたいです。

 

実は、私は過去に、複数のブログを立ち上げています。たいていはメインブログを変える、という感じだったのですが。

それぞれのブログを、どういう経緯で、どういう思いで書いてきたのか、ということを、それぞれのブログで書いていこうと思います。

 

これぞ、ブログ横断、「ネットと『人のつながり』」シリーズ。

ひととおり書いたら、またここに帰ってきます(笑)

まずは、脇田唯さん応援ブログ「DO “POST”!!」に、早速記事を書きました。

ほかのブログにも、順次書いていくので、お楽しみに!(笑

 

では。今後ともよろしくお願い致します ^-^)/


北海道に行ったときのこと。(2012/11) Part 3


Part 1、Part 2と書いてきた、北海道旅行の件。

いよいよ最終日。Part 3として書きます。

日付は2012年11月19日(月)。

 

ホテルを出ると、雪が積もっていて。やはりこれは、大阪ではなかなかお目にかかれない光景で。

札幌では普通なんだろうけど。

札幌の雪道

滑らないように気をつけながら歩きました。

 

この日は、小樽に行くって決めていました。

お天気が気になるところでしたが・・・。

西11丁目から乗り、琴似で地下鉄からJRに乗り換えるときには、既に晴れてきていて。

琴䟟ぎ犺

 

小樽に到着し、駅を降りると・・・晴れてくれました!

小樽駅前の青空

 

気温は、寒いって感じでしたが。青空を見ると、やはり気持ちイイですね♪。

とりあえず小樽駅前の街を、しばらく散策。

いろいろお聞きしていた店を見に行ったりしてました。

昼食は、どこで食べようかと、いろいろ迷った挙句。

祝津まで、バスに乗って、青塚食堂に行きました。

頼んだのは、北海丼。

青塚食堂の北海丼

 

生ホタテ、いくら、ニシン甘露煮、昆布煮。そして貝のお味噌汁。

海の幸、堪能!って感じでした。

お店の人と話そうと思ったけど、月曜でもけっこう、団体さんのお客さんが何組もゾロゾロ来て、ろくにお話しできないまま、お店を後に。

バスの時間もちょうど良く、そのまま小樽駅方面まで。

 

と、ガイドブックを見ていると。

「小樽市総合博物館」の文字が目に留まり。で、休館日は火曜日!月曜が開いているなんて珍しい!

・・・ということで、バスを途中の「手宮」バス停で降り、博物館に入りました。

小樽市総合博物館 手宮入口

いやぁ、鉄道車両がたくさん!長男来たら、きっと喜ぶだろうなぁ。

鉄道車両たくさん

あまり時間がなかったので、展示は駆け足で見ましたが。

いろいろ興味深い展示がたくさんでした。こんどはゆっくり見たいって感じです。

小樽市総合博物館展示1 小樽市総合博物館展示2 小樽市総合博物館展示3

その後、バスに乗り、運河館の方へ。

小樽市総合博物館 運河館

ここも駆け足でしたが…もっとゆっくり見たかったなぁ、って感じです。

小樽市総合博物館運河館1 小樽市総合博物館運河館2 小樽市総合博物館運河館3

2館合わせて、半日は欲しいところですね。

時間も無くなってたので、小樽駅に。駅中マート「タルシェ」で、「南保留太郎商店」さんの燻製が売ってるということで。

買いました♪。鮭冬葉とホッケスティック!!

南保留太郎商店の鮭冬葉とホッケスティック

既に、日本酒と一緒にいただきましたが・・・サイコーですね。

一度、余市のお店の方にも行ってみたいなぁ。

・・・と、とりあえず小樽駅で、次の列車まで時間があるので、南小樽駅まで歩くことに。

でもほんと、堺町通りなんて、素通りするだけで終わってしまって。

小樽・堺町通り1 小樽・堺町通り2

もう少し、時間配分考えたら良かったなぁ、って感じです。

次来るときは、ちゃんと計画練って来よう、っていつも思う(苦笑

 

南小樽駅から、快速エアポートに飛び乗って、一路、札幌を通過し、新千歳空港駅へ。

札幌駅通過 新千歳空港駅

空港では、Jet★Starのカウンターに行って、お土産をバタバタ買って、またJet★Starの搭乗口へ。

Jet★Star、ほんとに端っこなので、チェックインしてからお土産買う方は、要注意ですよ!

 

飛行機は無事に飛び・・・夜には関西空港へ。

大阪に帰ってくると、やはり急に寂しくなって。北海道が恋しくなる。

ジェットスター機

 

関空快速に乗り、一路、家路へ。ほどなく、無事帰宅しました。

帰宅

 

今回も、お天気はアレでしたが、ある意味とっても充実した北海道旅行でした。

脇田唯さんはじめ、今回旅で再会した方々、新しく出会った方々。

TwitterやFacebookで絡んでいただいた方々。

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

また、北海道行きたいなぁ。いつ行くかは・・・じっくり考えよ。

以上、北海道旅行レポでした♪

 

今後とも、このブログをよろしくお願いします。


北海道に行ったときのこと。(2012/11) Part 2


さてさて。Part 1からの続きです。

日付は、2012年11月18日(日)。

 

前日の「YUI★Night」が、深夜まで盛り上がり。ホテルに着いたのは、もう3時前だったかな。

酒に寄っていたのもあり、当然、バタンキューでした(笑)

翌朝、目が覚めたのは9時くらい。いやぁ二日酔いです(笑)

とりあえずホテルのバイキングで朝食を摂り。

朝風呂に入ったり、あれやこれやして、12時前に、ホテルを出発。

札幌を散策することにしました。

 

と言っても、この日、札幌は初雪が降った日。

出たら霙(みぞれ)で、もう寒いのってなんのって。

札幌市 南3西9あたり

 

強風で、落葉がたくさん、って感じで。

とにかく、早く地下に潜ろう!って感じで、大通公園から地下に入りました。

向かった先は、札幌駅前通地下歩行空間。

さっぽろアートステージ2012 クロスロードライブを聴きにいくためでした。

 

最初に聴いたのは、児玉梨奈さん。以前から、お名前は知っていて、Ustなどで良く歌も聴いていたものですから。

一度、直接お会いしたいな、という思いが強くて。聴きに行きました。

で、実際に聴いてみると・・・

一曲、一曲、沁みる曲が多くて。ずーっと、聴き入りました。

歌声にしろ、ギター演奏にしろ、ものすごく、引き込まれる、そんな感じでした。

ライブが終わってから、意を決して、梨奈さんのもとへ。ドキドキ♪

 

いろんな方々が、梨奈さんとお話する中、タイミングを見計らって、お声をかけました。

「脇田唯さんのイベントで大阪から来ました。」と話すと、「あ~(^^」っていう反応で。そう、おふたりはお友達なのです♪

一度生で聴いてみたかった旨話すと、梨奈さん、とっても喜んでくれました(^^

そして、ライブでも歌われていた曲、「心」が入ったCDを買って。

ほんと、「心」という曲が、当時(今も?)の自分自身の心情と、重なる部分があったので。ほんと文字どおり、心に沁みる感じで。

ああ、こうやってアーティストさんと直に話せる場って、ほんとイイなぁって思いました(^^

 

最後は、記念にってことで、写真をお願いしたら、快くオーケーしてくれましたよ!

児玉梨奈さん at クロスロードライブ

iPhoneに収まった、上の写真を確認してもらって。梨奈さん、「あはは。アホですね(笑)」って。

いやいや、そんなこと無いですから(^^。私にとって、ほんと良い思い出になりましたよ!

ほんと、お会いできて良かったです!今も、「心」聴きながら、この文章書いてます♪

 

クロスロードライブでは、あと「すずきゆい」さんと、昼食を挟んで、「今村しずか with Tiny Wonderland」さんを聴きました。

いやぁ、連日、こういう数々の実力派ミュージシャンが集まるライブイベントが開かれる街、札幌。

大阪で、これほど大々的に、無料で開かれる音楽イベントって、そうそう無いものですから。

そういう意味では、ほんと、魅力的なイベントが数々開かれる、札幌の人たちがうらやましいって思いました、改めて。

 

そんな昼食は、友人にきいていた、「鶏よ魚よ パセオ店」の「からあげ定食」。税込418円で、ごはんおかわり自由!

「鶏よ魚よ パセオ店」からあげ定食

コストパフォーマンス良いです。お腹いっぱい。

からあげは、味がしっかり付いて。これが「北海道ザンギ」の味なのかな。美味しゅうございました。

 

ライブを聴いた後は、しばらく地下街をウロウロして、外に出てみると、雪が激しく降っていた!!

札幌の初雪を実感したタイミングでした。

札幌の雪!

とりあえず、狸小路を通りながら、いったんホテルへと戻る。

メイドさんに声かけられたりもしたけれど(笑)、なんとかホテルまで。

少しゆっくりした後、知人との約束で、晩御飯を食べに行きました。

まずは、十勝豚丼「いっぴん」さん。

「十勝豚丼」という料理は、前々から気になっていたワケで、コンビニや吉野家で、それらしいメニューを見ては食べてきましたが。

いやぁ。やはり本場の「十勝豚丼」。全然違う!

十勝豚丼「いっぴん」特盛りと味噌汁、ネギ

豚丼・特盛りと味噌汁、ネギをつけて。

とにかく肉厚で。タレが美味しくて、肉にも、ご飯にも、ネギにも良く合う!!

ボリューム満点で、お腹いっぱいになりました。

 

その後は、「SPECIALTY COFFEE STORE “D×M”」へ。

倉庫をそのままお店にしたような雰囲気が、とってもオシャレでイイ感じでした。

カップルさんが、けっこう居たような気がします(^^

美味しいコーヒーとドーナツで、いろいろ話をしました♪

 

知人と別れた後、ホテルに戻ると、あたりは、すっかり雪が積もっていて。

札幌の本当の「冬」の始まりを、肌で感じました。

初雪の積もる札幌

 

・・・さて、ここまでで Part 2とします。

続きはPart 3で(^^


北海道に行ったときのこと。(2012/11) Part 1


こんにちは。Tutchyです。

更新の間が開いてしまいました。

日々に忙殺されたり、体調を崩したり。なにより、気持ち的なものも大きかったのかも知れません。

自分のブログ、自分自身のものですもんね。しっかり育てたいと思います。

良かったら、これからもお付き合いくださいね(^^

 

さてさて。

先日、といっても先月、2011年11月17日~19日の3日間ですが。

北海道に行ってきました。

自分自身にとっては、9月に行った以来、2ヶ月開いての北海道になりました。人生3度目。

 

前回は、いつも応援している札幌の表現者・脇田唯(わきた ゆい)さんの演劇を観に行ったのですが。

今回は、脇田唯さんの自主企画イベント、「YUI★Night」に参加するための訪問でした。

 

大阪から北海道に行くのには、現在でも飛行機で行くのが現実的なところなのですね。

前回はスカイマーク(SKYMARK)で行って、それなりに快適だったのですが、今回は、ジェットスター(Jet★Star)を使うことにしました。

その理由は、脇田唯応援ブログ「DO “POST”!!」の記事にも書いたりしたのですが。安かったんですね(笑)

 

で、2012年11月17日(土)当日。ついにその日はやってきました。

関西空港まで行くのに、今回は関空快速にしようか、ラピートにしようか、いろいろ考えて。

電車で向かったワケですけども。

ところが当日・・・電車に乗った直後に人身事故が起こり・・・電車が大幅に遅れ・・・。車内で必死で間に合うルートを調べたら、唯一間に合いそうな「はるか」も運休で(!)、空港急行もラピートもタイミングがよろしくなく・・・

天王寺から関空快速で向かうも、乗換案内で調べると関西空港駅への到着予定時刻はJet★Starのチェックイン締切時刻の2分前・・・

ほら、LCCって締切時間を1分でも過ぎると、飛行機に乗れないって言うじゃないですか。

とりあえず電車の中の、迷惑にならないところで、時間過ぎた場合の扱いを確認しようと、Jet★Starのコールセンターに電話するも、全然オペレーターとは繋がらず・・・

 

結局、あれこれ迷った挙句。途中の駅で降りて、タクシーに飛び乗ったのですが。

おっちゃん、道間違えたりして、結局ターミナルについたのは、チェックイン締め切り2分前(–;。数千円のタクシー代払った意味が・・・

しかも到着ターミナル間違えたりして。国際線ターミナルをウロウロした挙句、近くの人にきくと、「ここ国際線、4Fですよ!国内線は2Fです」「へっ!?」みたいな感じで。

ダッシュ、ダッシュで、結局Jet★Starのカウンターに着いたのは、締め切りを4分も経過していました。

息も絶え絶えに、「新千歳行き・・・」と言葉に出すのがやっとな感じで、目でカウンターのお姉さんに訴えました(笑)

すると、お姉さん、奥で確認した後、「あ・・・もう搭乗始まってるのでお急ぎください」と言ってくださり、なんとか乗れることに。良かった・・・

LCCの中でもJet★Starは、まだ良心的だなあ、と思いながら。

 

また走って、保安検査もなんなく通過し、Jet★Starの搭乗口まで来ると、なんと「機材到着の遅れで、出発が遅れます」とのこと・・・

もしかしたら、ある意味、コレで救われたのかも知れません。タクシー代痛かったけど(涙)、ま、SKYMARK使うより、トータルではまだ若干安く済んでるから、良しとするか、って感じで。

とにかく、鉄道は当日の人身事故とか、いろいろあるので、かなり余裕持って出かけた方が良い!という教訓を得ました(笑)

 

ジェットスター機

そんなこんなで、無事飛行機に乗り。遅れながらも、無事に関西空港を離陸しました。

Jet★Starに限らず、LCCは従来の国内航空会社に比べて、座席のピッチが狭い、というの聞いてましたけど。

いろいろWeb等で調べていると、「長身でも2時間程度のフライトなら耐えられる」っていう話もあったので。

実際どんなんだろうと、ドキドキしてたんですが。あ、いちおう念のため、座席は通路側にして。その方が、片ひざを通路側に逃せられるな、と考えて。

座って見ると、身長186cmの私でも、ひざがつっかえるものの、難なく座れました。ちょうどひざの当たる箇所が、柔らかくなっていて、圧迫される感じも全く無かったです。

もし圧迫感を感じたら、その時は足をクロスして前に伸ばせば耐えられますし。個人的には、全く問題なく、快適でした。

 

そして、当初の15分遅れ位で、無事に新千歳空港に着きました。

この日(11月17日)、北海道・札幌や千歳はまだ初雪前だったのですが、やはり大阪に比べると冷んやり寒い、って感じでした。

でもやっぱり北海道、建物の中は暖かいんですよね。飛行機降りて、JRの快速エアポートに乗るまで、快適でした。

で、今回は、快速エアポートは遅れることなく(笑)、札幌駅に到着♪

札幌駅到着♪

 

お昼ごはんをどうしようかと思い、とりあえず温まるためにはスープカレーだと思い、いちばん近くはどこだろうと探したら、札幌駅に隣接する「エスタ」に「Soup Curry lavi エスタ店」があったので、そちらに入りました。

オーダーしたのは、11月のカレー「自家製!!チーズつくねto野菜カレー」。飲み物はラッシーと、クーポン使ってアイスも無料で♪

 

lavi チーズ入りつくねと野菜のカレーlavi ラッシーとアイス

いやぁ。堪能しました。辛さはスタンダードな「3」にしたのですが、適度な辛さであったまりました。汗かいたけどね(笑

食べながら耳に入ってくる周りの人の会話を聞いてると・・・やはり札幌来たことを実感する、って感じで。

ワクワク感は、更に深まります。

 

とりあえず、ホテルにチェックインするべく、時間もあったので、歩いて向かうことに。

ただ、札幌はこの日、雨だったんですよねぇ。私が札幌行くときは、なぜかお天気悪くて(涙

できるだけ地下を歩いて、どうしても外に出るときは傘をさしながら、向かいました。

途中、時計台に寄ったりして。外から撮影するだけだけど(笑

札幌時計台

まだまだ札幌、地理がわからず。とにかく広いもんね。

たまたま通った地下道は、「北一条地下駐車場」の通路だったワケですね。

札幌 北一条駐車場の通路

傍らのベンチに座って、読書している人なんかも居て。

とってものどかで、静かな光景でした。

 

そうこうするうちに、直前でiPhoneの電池が切れ(汗)、少し迷ったものの、ホテルに到着。

部屋で充電しながら、しばし休憩。北海道ローカルのTVなんか見ながら。

 

今回の訪札の目的は、そう、「YUI★Night」に参加すること。

しかし、時間的に余裕があったので、事前に、友人に会う約束をしていました。

とりあえず、札幌駅周辺のお店で、2~3杯飲んで(笑)、少しほろ酔いでイイ気分になってから、

いよいよ「YUI★Night」の会場へ。

 

参加したときの、詳しい状況は、脇田唯応援ブログ「DO “POST”!!」の記事、「YUI★Night」行ってきました!に書きましたが。

「YUI★Night」で熱唱する脇田唯さん

 

脇田唯さんのファンとして、ほんと行って良かったと、心から思えるイベントでした。

私としては、「表現者・脇田唯」を、もっと多くの人に知ってもらいたい。そういう気持ちです。

その想いは、「DO “POST”!!」に日々書いていくので、よろしければチェックしてくださいね♪

 

「YUI★Night」は、翌日の深夜2時くらいまで盛り上がり。

もう気持ち的にはドキドキのホクホクで、ホテルに帰りました。

 

・・・と、とりあえずPart 1として。

翌日以降の話は、Part 2に続きます♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...