カテゴリー別アーカイブ: 周辺機器

構造物に惹かれ


大阪駅周辺に所用があり。
時空(とき)の広場とかに立ち寄り。

いやぁ、この大阪駅の構造物が大好きで。
来るといつもパシャパシャ撮ってしまいますw

目的は、前々から欲しかった物を買いに。
梅田のとある有名な電機店に行ったのですが。
やはり接客って、消費者の気持ちを大きく左右する。
そんな出来事もあり。掘り下げないけどねw

これで自宅のTV環境を少しグレードアップ。
というか利便性アップかな。
具体的には、また後日。

そういえば。時間を巻き戻して。

今日はBSS(山陰放送)で「春のBSSまつり」でした。
行こうかどうか、いろいろ模索したけれど。
どうしても予定に無理があり、、今回は断念。

でもradikoでラジオ放送を聴き。
十分楽しめました。

「森谷佳奈の はきださNIGHT!」も、無事4月からも番組継続決定。
番組開始からのリスナーとしては、めっちゃ嬉しい^^
まぁ未だにTwitterは何人かにブロックされてるけど。
リスナーさんとの交流も、Twitter上では徐々にできているので。

「番組継続おめでとうございます」とTweetしたら、森谷佳奈アナからリプいただいて^^
こういう繋がりも、ほんと嬉しいです。
秋のBSSまつりに行って、いろいろお会いしたいなぁ、と^^

森谷さん、お疲れさまでした。
BSSのアナパソの皆さん始めスタッフの皆さんも。
今回行かれたリスナーさん、めっちゃ楽しんだ様子で^^
いつかお会いできたらイイな^^
ではまた。


YAMAHAの「QY」みたいなiPadアプリ「Mobile Music Sequencer」


こんにちは。Tutchyです。

いやぁ。個人的にはiPad欲しくなるアプリが、YAMAHAから出た、とニュースを聞いて。

はい。ITmedia LifeStyleからです。

ええ。まだiPad持ってないんですけれども。

めっちゃくちゃ気になります。

いろんなレビューを見てましたけど。「まさに iPad版 QY」という声が多数ですね。

 

記事の中では、

Mobile Music Sequencerは、場所を選ばず活用できるポータブル音楽制作ツールだ。フレーズパターンを組み合わせてセクションを作り、コードを指定して並べて簡 単にアウトラインが組み立て可能。録音したデータの並べ替えやバリエーションの作成も手軽に行えるため、スピーディーで感覚的な楽曲制作ができるという。

と紹介されてますが、まさにQYライクな操作で、外出先でも、電車の中とかでも、その気になれば(笑)、楽曲が製作できるワケですね。

曲が頭に浮かんだら、このアプリでモチーフだけ組み立てて、後は持ち帰って自宅のシステムで作り上げる、なんてスタイルも、なんかカッコイイですよね。

 

さて、QYというのは、YAMAHA QYシリーズ。

電池で駆動する、ポータブル・ミュージック・シーケンサーですね。

最新機種「QY 100」が出たのが2000年だから、もう13年も前なんですね!

ちょうど私がシンセで曲をつくりまくってたのも、それぐらいの時期なんですよね。時の過ぎるのは早いなぁ。へぇ。

・・・なんて話は、置いといて(笑

 

実は、私は、このQYシリーズというのは、手元にはなくて。持ってた友達に少し触らせてもらったくらいですね。

同様の機能を有する(でも操作性は全く違う) ROLAND PMA-5 は持ってたりするんですけれど。

いやまさに、電車の中とかバスの中とかで揺れながら(笑)カタカタ曲づくりしてましたねぇ。

そしてそれで作った曲なんかも、今もなおネット上に存在するんですけどね。

 

After Work (MP3)

Music by Tutchy(Kawatsuji, Tetsuji) with Roland JV-1000
Arrangement supported by Roland PMA-5
Recorded by Roland U-8

(A.O.R. の伴奏パターン使ったオリジナル曲です。)

 

そして最近、いろんなことを実現するために、また何か曲をつくりたい、という意欲に駆られてて。

やはり最近のトレンドとして、iPadやNexus 7 とかのタブレットを使うのがスマートなのかなぁ、と、何となく考えてたのですが。

イッキにiPad欲しくなりました、今んとこ。でも Nexus 7も機器としては捨てがたいし。両方買うお金は無いし(笑

 

Androidでは、出ないかなぁ。

今んとこ、そんな話はどこにも書いてないんですけどね。

手持ちのお金の使い道を含めて、ちょっと、悩む日は続きそうです^^;

 

ではまた。

これからも、このブログをよろしくお願いします♪


「ポメラ」なBluetoothキーボード「BSKBB03WH」


こんにちは。Tutchyです。

引用はITmedia PC USERから。

確かに、ちょっと気になりますね。「ポメラ」のキーボード・ユニットを使っているという、Bluetoothキーボードです。

実際にポメラは所有していないのですが、家電量販店等で触ってみると、キータッチが良い感じで、「ポメラ欲しい」って思ってました。

どうせなら、Bluetoothキーボードにもなる最新機種「DM100」がイイと思い、価格がお手頃になったら買おうって気持ちにもなってたのですが、まだAmazonでも

税込23,270円(9月27日現在)で、踏み切れないでいました。

そんな中出てきた、バッファローの「BSKBB03WH」。
ほんと、「ディスプレイがないポメラ」って形容がピッタリですね!

記事によると、

「BluetoothプロファイルはHIDに対応しており、iPhone、iPadやAndroidデバイスで使えるほか、Bluetooth搭載のWindows PCやMacでも利用可能」

と。ふむふむ、買ってソンは無さそうですね!

で、気になるお値段はというと。定価は税込11,235円だけど、Amazonでは5,900円まで下がってるとのこと(9月27日現在)。

 

前の記事で紹介した「Nexus 7」をGoogle Play Storeで買ったとして、16GBタイプで19,800円。それに加えて買ったら25,700円。

ポメラ「DM100」単体で買うのと比べても、そう変わらない費用で買えちゃいますね。

 

ブログやるなら外でもフルキーボード使えたらなぁなんて、思ってましたが。

ちょっと「Nexus 7」+「BSKBB03WH」の組み合わせが、めっちゃ気になってきました。

実際の使い勝手とか、よくわからないところはあるけれど。検討の価値ありですね(^^

 

あとはお財布と相談かな(笑)

 

これからも、このブログをよろしくお願いします。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...