iPhone5について、あれこれ雑感。


引用は、ITmedia ニュースの記事より。

発表されてから、あちこちで話題になってますね。新しいiPhone、iPhone 5。

ソフトバンクでの予約は今日、9月14日(金)の午後4時から受け付けのようですね。KDDIも同様に。

 

ロイターの記事。

米アップル「iPhone5」発表、より速く薄型・軽量に | テクノロジーニュース | Reuters

ノキアが「ウィンドウズフォン8」のスマホ発表した時ほどボロカスじゃないですけど(笑)、「進化した形であり驚くような点はないが、十分満足できる内容だ」(デスティネーション・ウェルス・マネジメントのヨシカミ氏)と、市場の反応も、そんなに激しく動いたわけではなさそうです。

機能とか発売もろもろの話は、このITmediaでも書いてますし、もういろんなところで書かれてるので、これ以上のことは書きません(笑)が、多くの人が気になってるのは間違いないですね。

 

あとは少し、私がiPhoneと、どう向き合ってきたのか、書いてみたいと思います。

私はノキアのケータイからiPhoneに乗り換えた、という話は以前の記事で書きましたが。

iPhoneは、3GS→4Sと使ってきました。

私がiPhoneを使い始めるきっかけは、「Twitterでバリバリつぶやきたい」という思いがあり、Androidと比較した結果、当時通信費が安く、使いやすそうだったiPhoneを選択しました。

やはり、買い換えてから、生活が激変しました(笑)。Twitterを中心に、人のつながりが広がり、UstreamやFacebookで、さらに・・・って感じで。

それが全部、iPhoneがあれば、できちゃう。その前に使ってたX02NK(Nokia N95)も「スマートフォン」ってうたい文句だったのですが、その使い勝手は全然違いました。

なにより、タッチパネルでの操作感、特にフリック入力に慣れてしまったら、もうキーをシコシコ打つケータイには戻れないです(笑)

 

最初は3GSでいろいろアプリをインストールして使い、OSをバージョンアップして。脱獄しない範囲で、いろいろ楽しんでました。3GS使ってる当時は、身の回りでも「スマートフォン」使っている人は数人程度でした。

でもiPhone  4が出た時点で、かなりの人がガラケーからスマホに乗り換え、さらに私が iPhone 4Sに買い換えたころには、ガラケーを見る方が珍しいって感じになっちゃいましたから。

私のいるのがIT業界だから、特に買い換える人が多かったのかも知れませんけど。

 

今では、電話としてだけでなく、メール、ウェブ、ソーシャルメディアなど、自分の生活に欠かせないアイテムになっている、iPhone。個人的には、Androidより使いやすい印象です。

でも、Windows Phoneも最近気になり始めてます。ソフトバンクから、富士通 ARROWS A(Softbank 101F)が発売されたのは7月。激ハヤらしいですから。一度お店で触ってみようかな。

本当は、ノキアのやつ が日本で出たらソッコー(笑)触りたいんですけどね。

 

比較してみたいな。そんな夢、見てます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...