タグ別アーカイブ: Twitter

札幌旅行記(2015/08) Part 1


こんにちは。Tutchyです。

月日の経つのは早いもので。
もうあれから2週間以上、経ちました。

さて、余計なことは言わない。ようやく書く気持ちになったので(笑
記録として。札幌に行ったときのことです。

あれは2015年、8月の27日のことじゃった。(回顧モード

自宅出発

自宅を出ると、雲が出ているものの穏やかなお天気でした。
慌しく電車を乗り継ぎ、関西国際空港駅へ。おなじみの入り口です。

関空搭乗口

今回は…というより、北海道に行く時はいつも(そた)使っている、LCCのジェットスター。

関空出発

JALとのコードシェア便です。
今回、ツアーを使ったので、座席指定はできず。しかし中列の通路側、というまあまあ良い席でした。
さすがに3列の真ん中で、両隣知らない人だと、しんどいもんね。

フライト時間は2時間程度。
そうこうしているうちに、新千歳空港に到着です。

新千歳到着

新千歳空港は小雨が降ったり止んだり。そんな感じでした。
フライト中に副機長が「新千歳は雨です」とアナウンスしていたので、心配しましたが。
降り立った時は、幸い降っていなかったです。

今回、宿泊した場所は、札幌駅より空港側になるので。
はじめて、空港連絡バスを使いました。
四列シートですけど、そうお客さんも多くなく。

中央バスで札幌へ

車窓を眺めながら乗車すること、小一時間。
宿泊所最寄りのバス停で降り、徒歩で向かいます。
道すがら見つけたのが、「ザ・ビッグ」というお店。

ザ・ビッグ

どうやらイオン系のディスカウントストアらしい。
大阪では見かけないなぁ、思いつつ、調べてみたら。
ほんとに無かった(笑)。いちばん近くても奈良にあるみたい。

・・・と、どうでもイイことを考えながら(笑)、宿泊所へ。
荷物を預け・・・と、部屋に入れるみたいなので、早々にチェックイン。
しばらくして、徒歩で札幌駅に向かうことに。

札幌時計台

歩いていると、札幌時計台の傍を通り。
写真撮っちゃうよね(笑

そして、たどり着いたのは、「えきチャリさっぽろ」。
一日500円のレンタサイクルです^^

えきチャリさっぽろ185号

気さくなおっちゃんと喋りながら、2日間レンタルすることに。
基本は一日ごとに(24:00までに)返却ですが、決まった宿泊先があるなら、泊りでの利用もOKとのこと。
自転車は駐輪場に停まっているものから自分で選ぶのですが。
最初借りた自転車が、なんとパンクしていて(笑)、交換して選んだのが、185号機。
トンボハンドルに、5段変速付きの、機動的なニクいヤツです^^

そして、借りたチャリで向かった先は、「札幌Wi-Fiレンタル.com」の事務所。
事前に宅配便で受け取ることもできたのですが、直接取りに行くと、送料分トクなので。
でも札幌駅から西18丁目駅・・・けっこう走りました(笑)

札幌Wi-Fi.com

無事Wi-Fiルータも借りて。

そしてまた一旦、宿泊所に戻ることに。
豊平川沿いをサイクリングしてました。
やはりスケールでかいわ、北海道^^

豊平川沿いサイクリング

と、今回の主の目的は、観劇です。

教文演劇フェスティバル2015小ホール公演『帝国の白いカルト』。

脇田唯さんが出演するということで、今回の訪札を決めたのでした。

教文(開演前)

宿泊所からえきチャリ185号を飛ばして来たのは、札幌市教育文化会館。

教文着席

会場は小ホール。けっこう広い。
自分が脇田唯さんの出演する舞台を観た中でも、これは大きい方だと思う。

「帝国の白いカルト」は、映像も取り入れた舞台演劇。
2時間半超えの、すごく長いお芝居でした。開演前に「お手洗いは今のうちにお済ませください」ってアナウンスが流れてました。

観劇の感想としては・・・また改めるとして。
脇田唯さんは、宇佐美三世という、アイドル宇佐美三花の姉でありマネージャーという役でした。

とりあえず当日のTweetを。

やはり生で観るお芝居は、その場の空気を一緒に感じられる。
湿度とか温度とか。明るさとか音量とか。景色の大きさとか。
その日、その会場でしか、感じられないものですよね。

19:00開演のお芝居は、終わって会場出たら21:40は過ぎてたかなぁ。

教文(終演後)

出て駐輪場でTweetしてたら、照明が消えたもんね(笑
終演後の客出しも、会場の都合で無かったぐらいだから。
よっぽどギリギリだったんだろうなぁ(笑

と、すっかり遅くなってしまったので。お目当てにしていたお店は、自転車で行くころには閉店しているとわかり(涙
宿泊所近くのコンビニをハシゴして(セイコーマート→セブンイレブン)

コンビニで北海道っぽいもの

函館塩ラーメンに、ザンギに、サッポロクラシック。
ええ、北海道らしいものをチョイスしましたよ^^
ほどよく酔って、お腹いっぱいになりました。

・・・と、ここまでで一日目が終了。
Part 1として一旦、区切ります。

part 2につづく。


・・・春ですね(笑)


こんにちは。Tutchyです。
また随分と、ごぶさたしてしまいました。

前回の記事を書いたのが、2月。
それからまた、2か月経ったんですね。
時の経つのは、早いなぁ、という感じです(笑

まぁ、また独り言なので、お時間のある方は、どうぞ。
こんなブログでも、ご贔屓にしてくださる方は、ほんと嬉しいものです。
ブログって「読まれてナンボ」ですものね。このブログはどっちかって言うと、個人の記録的なこと書くのが多いのですが。
いわゆる「さぐり」のために血眼になる方は・・・まぁ、ご勝手に(苦笑

個人的には、4月になり、変化がありました。
始まったことあり、終わったこともあり。抜け出せたところもあり(笑
大きいのは、職場での異動。新しい分野の仕事で、かなりやり甲斐がありそう。
自分の中でのある種の「停滞状態」を敗れそう、いや負けてどないすんねん、違う、破れそう・・・

・・・とかいう「ひとりツッコミ」できる余裕も(笑)生まれてきたという感じですね。

まぁ相変わらず追われていることもあり、個人的に解決すべき事項も多いのですが。
「これ!」と思って準備してきたことが、あらゆる壁に阻まれて先延ばしになったりとか。
悔しいですけどね。必要条件満たせなかったので、また仕切りなおそう、とか。
個人的にはバラエティに富んだ人生だと言い聞かせてますが。いろいろあるよなぁ、と。

でも4月になって出てきた「プラスな面」を突破口にして。
積みあがってるものは片付けていこうと、一旦遠くに行ったものは、また掴もうという気持ちになり。
これから得るものをベースに、そして発展させたり、今まで得たものにプラスするような感じで。
頑張らなきゃいけないことも、たくさんあるのは事実ですが。ひとつひとつ確実に。
上向いて歩いていこうと、いや上向いてたら危ないやないかい、えーと、前向いて歩こうと・・・

・・・もうええて?(笑

まぁ坂本九さんの「上を向いて歩こう」という名曲もあるので。
それくらいの気持ちで、日々前進していこうと。そんな意気込みです。

そんな中でネットとか、いわゆるソーシャルな世界との関わりは、前からそうか変化ないけれども。
少しだけ、心に余裕ができたので、少しずつ、何かしら関わっていこうと思ってます。
やっぱり人と関わることって楽しいもんね。楽しいこと見つけていきたい。そんな気持ちです。
・・・ネガティブなこと頭に浮かんだけど、書いて、消した(笑

後ろ向きな時間って、必要な場合もあるけど、必要以上に時間かけたらダメだと思うし。
いつまでもウジウジせず、切り替えはスパっと。
その繰り返しで生きていこうと思います。

まぁ5月位から、今考えていることが、いろいろ具現化して来そうかな。そんな気がしてます。

・・・ってなんで他人事やねん(笑
具体的に書くことできたら、どんどん書いて行こうと思います。

と、この辺にしときます。嗚呼、なんて抽象的だ(笑
ではまた次の更新まで、忘れないで、これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Tutchy


2015年も2月。


こんにちは。Tutchyです。
ごぶさたしてます。

2015年、あけましておめでとうございます・・・というタイミングも逃し(苦笑)、2月の節分に入ったワケですが。
まだまだ寒い日が続きますが、もうすぐ暦の上では春(立春)ですもんね。
時の経つのは、早いものです。ほんとに。

ここ最近、というか数か月、自分自身にとっては、いろいろ動き続ける日々でした。
といっても、このブログを含むネット上には全然出てこない(これない?)ことに追われ続けていて。
いろいろ目的もあり、それ向かってまい進したり、果たさなければならないことに奔走したり。
気持ち的には「追われている」感覚が、ずっと続いている。
時折、少し時間ができた時に見る、ネット上で楽しそうに発信されている方々をうらやましく思いながら、目の前にあることを片付け続ける、という感じですね。

まぁ正確には、Ustreamやツイキャスや、可能であればradiko(レディコ)等、「ながら」で見聴きすることも多いのですけどね。TLに参加はしていないだけで。まぁ実際には、ある程度出来上がっているコミュニティから、一度離れたら帰りづらい、ってあるじゃないですか。帰ってみたら知らない方ばかり、というのもあるし^^;
随分と前に、とあるTLに久しぶりに書きこんでみて、反応が皆無なこともあって、そのトラウマとか(笑
それを思うと、開きはするけど、ただ聴くだけー、眺めてるだけー、になっちゃうんですよね。
まぁそんなに深刻に考えることもないとは思うけどね(笑

TwitterやFacebookも、ReTweetやShareするだけのことが多く。自分の言葉で何か言うことが少なかった気がします。でもFavられたり、「いいね!」がけっこう付いた時には、嬉しいというより、ホッとする、みたいな。やはり意思表示だけでも、人と関われている気がしますもんね^^

実際には、身の回りで今も片付いていないことは多く、やりたいことも多いワケですが。
あまり、いわゆるネットから離れているのも何か空しいので。
ブログくらいは更新していこうと思った次第です。

でも久しぶりとなると・・・何書こうかな、なんて(笑
ということも含め、とりあえず文字にすることで、見えてくるものなんですよね。
考えてから書くのでなくて、手を動かして思いつくことを書いていく。そんな感覚かも。

radikoでいうと、最近は、radikoプレミアムを利用して、いろんなラジオを聴いてみたりしています。
特に、お昼のワイド番組は、けっこう楽しい番組も、いくつかあり。聴きながらニヤニヤしています(笑
やはりラジオって、耳から入ってくる声を、何気なく聴いてるだけで安心できるんですよね。
電波の(radikoだとネットワーク回線の)先には、話してるパーソナリティが居て、あったかい空気があって。それが電波や回線に乗って、自分の聴いてる場所まで運ばれてくる。そんな感覚ですね。

個人的には、ここ最近、人との関わり方について考えさせられる日々が続き。
いろいろ億劫になっていたこともあるのですが。
やはり気持ち次第なんですよね。少し前にTwitterで自分の想いを吐露したら、何人かの人から連絡が来て。
Tweetに直接関係している訳ではなく、何気ない感じで、ですけどね。それに少しビックリしたり。
やはり何か「呼ぶもの」があるのかな、という出来事でした。

周りがイヤになって、何もしないでいると、停滞感ハンパなく。
自分の身の回りは日々流れて、片付いていくとしても、やはり「人との関わり」を持つだけで、モチベーションにつながることもあるので。「会話」していこうかと。

実際には自分に対する、ある意味うしろ向きな動きを感じることも少なくは無いのですが。
それに打ち勝つ、というかそんなの気にならなくなるくらい、前向いて動いていこうと。
自分の生きる場所は一つじゃない。ある場所で受け入れられなくても、場所自体を増やしていこう。そして受け入れてくれる場所では、喜んでそれに応えようと。そんな気持ちです。

もちろん、周りに流されるだけではなくて、自分の思う目的を果たすため、周りを巻き込めるように。そのための準備もハンパないのが現状だけど、それは必ずやり遂げる決意で。動き続けよう、と。
とにかく、休まず、というか休み過ぎずに、ペースを少し上げて行こう、という感じですね。
自分の中では、「あともう少し、もうひと頑張り」のような。

・・・と、けっこう書いたな(笑
今日はこの辺で。
少しずつペース上げて行こうと思います。身の回りでは、やることが更に増える気がするけど、気持ちが上向いていけば、スパイラルで回っていくのかな、と。てを動かす時間が増えそうです。
いままでアレやコレやで休んでいたことも、ちょっとずつ復活していこうと。ブログを中心にね。
まぁネットに顔を出す時間を増やしていくつもりです。

ってこのブログをご覧になる方が、もはやどれだけ居るのか分からないけど。
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Tutchy

自宅のベッド上環境

P.S. ↑ は、最近つくった、自宅のベッド上のPC環境。
これで寝起きにブログ、書けるかな、と(笑
時間できた特に、いろいろ環境構築していこうと思ってます。その模様はまた書こうかと。では。


札幌行きました(2013/11) Part 8〜感激の観劇から帰宅まで〜


こんにちは。Tutchyです。

 

札幌ツアーのレポを完結させないといけません。

こっそり更新しておきます(笑

 

さて、Part 7にて演劇専用小劇場BLOCHでの脇田 唯(わきた ゆい)さんが出演する劇団coyoteさんの「銀河鉄道の夜」の観劇のことを書きました。

脇田唯さんとの感激の対話の余韻は冷めぬまま、演劇の内容を思い出し、噛み締めつつ、徒歩で札幌駅に戻りました。

 

IMG_1495[1]

快速エアポートがちょうどホームに止まっていたので、飛び乗り。

一瞬「これ逆に走ったらどうしよう」とかヒヤっとしましたが(笑

 

IMG_1496[1]

ほどなく新千歳空港駅に到着。

「てぶらジャラン便」で預けた荷物を受け取って。

頼まれていたおみやげの「じゃがポックル」も、無事買えて。

いろいろお土産屋さんをブラブラ。帰りのお楽しみも調達して^^

 

保安検査を通り、いよいよ国内線出発ロビーへ。

IMG_1498[1]

 

「ありがとう札幌。また来るよ」という感じで。

IMG_1499[1]

乗るのは帰りもANAです。ボーイング787機でした^^

こりゃANAじゃないと乗れないなぁ。LCCだとエアバス社の機体が多いですもんね。A320とか。

 

帰りのお楽しみというのは、コレ^^

IMG_1501[1]

 

「サッポロクラシック」のロング缶と、「とうもりこ」の小袋。

これが空いた小腹に、ちょうど良い。「とうもりこ」2袋行きましたけどね(笑)

座席はガラガラの状態でした。LCCだと、常に満席なんだけどなぁ。

ここら辺は、ANAも特定時間帯の割引運賃とか考えたらイイのにね。

 

IMG_1503[1]

 

そしてついに、関西空港に着陸。

IMG_1505[1]

 

帰ってきたでぇ、大阪にぃ。という感じ(笑

やはり帰ってくると、また札幌が恋しくなりますね。そういうもの。

 

帰りも時間的に南海「空港急行」が一番早かったので、乗車。

余裕で座れました。

 

そして、無事、帰宅。

IMG_1507[1]

 

今回も、事前の準備が全然できず、けっこう行き当たりばったりとなった札幌ツアー。

しかし、その道中、人との交流が多かった気がします。

「Step! from Hokkaido」の皆さんには、ほんとにお世話になりましたし^^

観劇後に、劇団の役者さんからTwitterでご挨拶やリプいただいたことも、とても嬉しかったですし^^

今年も札幌アートステージに行けて、Sugar Houseの演奏を聴いて、Michiさんにお会いできたのも良かったですし^^

脇田唯さんと、ちゃんとお会いして話ができた、というのも、ほんと「行って良かった」と思えるし^^

ひとり旅という形でしたが、人との「繋がり」は、とても強く感じた旅でした。

本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 

いろいろ、お声かけができずに、お会いできなかった方もたくさんいらっしゃったのですが。

次に行くときは、ちゃんとご連絡の上、お会いできたら、と考えています。

おそらく春から夏になるのだとは思いますが。

今まで培った、北海道でのいろんな方々との「繋がり」、大切にしたいと思います。

 

では、札幌ツアーレポ、これにて完結です。

ここまでお付き合い、ありがとうございましたm(_ _)m

そしてこれからも、このブログを、よろしくお願いします^^

 


札幌行きました(2013/11) Part 7〜劇団coyote「銀河鉄道の夜」観劇〜


こんにちは。Tutchyです。

 

また更新の間があいてしまいました。

もしかしたら、更新が待ちどおしく、ヤキモキした方もいらっしゃるかも知れません。

・・・まぁ、言い訳はしません(苦笑)。そんなこと考えてるより、書くことだ(笑

今回の札幌ツアーの、大きな目的である….さて Part 6 からの続きです^^

 

チカホ(札幌駅前地下歩行空間)でのさっぽろアートステージ2013を堪能した後に。

私が今、というかこれからもずっと応援している脇田 唯(わきた ゆい)さんが出演する劇団coyoteさんの「銀河鉄道の夜」の観劇に、JR「札幌駅」南口から徒歩10分の、演劇専用小劇場BLOCHに向かいました。

 

IMG_1483[1]

と、札幌駅南口から、徒歩で向かうことに。iPhoneのGoogleマップが頼り。

途中の道は、ところどころ雪が残っていて、すべりそうになりながら^^;;

 

と、しばらくして、ほどなくGoogleマップが示した目的地付近へ。

お、興味深い建物が。残念ながら寄る時間は無かったのですが、後から調べたらサッポロファクトリーってこの辺だったんですね。

IMG_1484[1]

 

いや、脇田 唯さんはじめ、札幌の方がいろいろ口にしたり、Webに書いたりしているのを見聞きしているので、「こういう場所がある」というのは知っていたのですが。

その場所とかいうのは、事前に調べてたとしても、実際訪れないと分からない、っていうところ、あるじゃないですか。土地勘ってヤツですね。

こうやって改めて、新しい発見を次々する。今回の札幌ツアーでは、特にそれを強く感じることになりました。

これからも北海道、札幌には訪れるつもりなので。できる範囲で行動範囲を広げていきたいな、とも思いますね。

IMG_1485[1]

 

そして、その道向かいにあるのが、演劇専用小劇場BLOCH。

初めて来る身にとっては、入り口が道に面していないので、少しわかりにくい感じ。

 

IMG_1487[1]

そう。一瞬、どっから入ったらいいのか、わかんなくて(苦笑

 

歩道からは、こんな感じで案内が。なかなか気づかなかった(笑

IMG_1490[1]

そして、建物をくぐる形で中に入ると・・・奥にBLOCHの入り口が見えます。

と、肝心なところで写真撮るの忘れちゃった。

うーむ。Googleで画像検索しても、入り口らしい写真は見当たらないですな。

まぁ、行ったら分かりますよ^^

 

さて、開場少し前に入り口に来ると、数人のお客さんが扉が開くのを待って・・・としているうちに開場。

私も無事劇場に入ることができて。舞台向かって左側、前から2列目の座席に座りました。

と、観劇の時は、ほんとその当日の座席の状況から、感覚的に「ここ」と決めた席に座るのですが。

今回の「銀河鉄道の夜」は、どの席に座っても、存分に楽しめるお芝居だったと思います^^

お目当ての役者さんがいらっしゃる方にとっては、多少のベストポジションはあるかも知れないですが。

そんな情報、一度観ないとわからないですもんね^^

 

 

観劇した感想としては。当日のTweetは、こんな感じ。

 


 


・・・とにかく、役者さんの「キャラ」がものすごく強い。それは観劇からひと月たった今でも、強く記憶に残っています。

観劇中は、昼公演、食後の眠気と闘うこともありましたが(苦笑)、徐々にツボにハマっていき、最後には眠気なんてどこへやら、食い入るように舞台を堪能し、感動のうちに終わり・・・という感じでした。

 

個人的には、もう少しオリジナルの「銀河鉄道の夜」を読み込んで行ったら、さらに頷いて観れたんだろうな、と思いますが。

そんな予備知識無くても、物語として観劇し、後でそのストーリーを原作でおさらいする形でもアリだったよなって思いますよ^^。

今回の札幌ツアーの、いろいろな兼ね合いから、この11月30日(土)の昼公演1回のみの観劇でしたが、もう1回観れば、ストーリーを理解するという意味で、さらに楽しめたんだろうなぁ、とも思います。

と、脇田 唯(わきた ゆい)さんにフォーカスした、もう少し踏み込んだ感想は、応援ブログ「DO “POST” !!」の方にも書きますね。

やはり、ひと月も経つと、薄れていく記憶の中、強く印象に残っている部分が、書く文章に現れてくるというか。

でも、こうやって書いていると、当日のことが昨日のように思い出される部分もあり。感動を反芻するような感じですね^^

このプロセスも、何か楽しい♪

 

この劇団coyoteさんの「銀河鉄道の夜」、脚本とDVDが受注販売されるようなので。詳しくは劇団coyote公式Twitterをチェックしてみてくださいね^^

ちょっとこの感動の反芻をより楽しみたいから、申し込んでみようかな。なんて思ってます。

 

あ、公演後に脇田 唯さんと少しだけお話できましたよ^^。その辺のところも、「DO “POST” !!」の方で^^

 

というところで、Part 7は、ここまでで。続きは、Part 8で!!

・・・次回でようやく、完結できそうだ(笑

 

ご興味あれば、もう少しお付き合いくださいね^^


札幌行きました(2013/11) Part 6〜札幌アートステージ2013〜


こんにちは。Tutchyです。

 

札幌ツアーの記事も、Part 6まで来ました。

書き出すと、いろいろ思い出して、どうしてもボリューム膨らんじゃうんですよね^^;

まぁこうやって、記録に残すことは、後々絶対、読み直して思い返すと楽しいと思うので。

 

さて、そんなことは、ともかく(笑

Part 5では、札幌・東本願寺近くの「らーめん 五丈原」 本店に行ったことを書きましたが。

一日明けて、2013年11月30日(土)。目が覚めたのは午前4時。

おっと、「走れ!歌謡曲」始まってるじゃないかと、札幌の街で、またラジオのダイヤルを東京・浜松町の文化放送(1134kHz)に。

「走れ!」土曜日、夜明けのプリティーウーマン、小林奈々絵さんがお便り読みながら「うふふ」と含み笑いされてました(笑

 

と、「走れ!」が終わってから、またひと眠り。

と言っても、再び目が覚めたのは6時くらいでしたかねー。

STVラジオ(札幌 1440kHz)にダイヤルを合わせ、奈良愛美さんの「オハヨー!土曜日」を聴きながら過ごし。

奈良さんのお声は、毎週の「ちょっと暮らし北海道」で耳にしているので、馴染み深かったです。

天気予報や交通情報とかで北海道の地名を聞き。札幌ですもんねココ、とか思いながら。

シャワー浴びて、また朝食バイキングに。

 

IMG_1455[1]

 

えぇ、えぇ。食べましたよ。食べましたとも。・・・この後、お代わりもしたよ(笑

と、お腹いっぱいになり。チェックアウトまで、まだ時間があったので。

ホテル近くの狸小路商店街に、北海道みやげのお店があるのを、ガイドブックで知り、確認していたので。

行きました。こぶしやさんに。朝の9時からやってるっていうのが嬉しいですね。チェックアウト前に行けるので^^

IMG_1467[1]

 

5000円以上お買い上げで全国送料一律500円っていうのも嬉しいですね^^

まぁ今回は5000円買わなかった、というかここで5000円買えなかったけど^^;

というのも、独特の食感がクセになる「じゃがポックル」、札幌界隈のお店ではひとりひと箱しか買えないみたいで。

お店の人によると、近年、まとめ買いする人が増えた(ケース買いする人も出てきた(!))そうで。

買えない人が続出したから取った措置のようです。

新千歳空港ではそのような制限は無いとのことで、実際何箱か頼まれていた「じゃがポックル」は空港で買うことに。

 

そしてホテルに戻り、配送を手配。そう。ホテルでは「てぶらジャラン便」を扱っており、荷物を先に新千歳空港まで送ってもらえるんです^^

料金は手荷物(大型スーツケースサイズまで)1個 800円(税込)。持ち歩く重さとか、コインロッカーに出し入れする手間とか考えたら安いものです。

チェックアウト前におみやげ買いに行ったのは、これで一緒に空港まで運んでもらうためでした^^

 

と、チェックアウト、配送の手配も無事終わり。

ポーチひとつで、札幌の街へ。「てぶらジャラン便」のおかげで、ほんと手ぶらになりました^^

 

この日の大きな目的のひとつは、いつも応援している札幌の表現者、脇田 唯(わきた ゆい)さんが出演する劇団coyoteさんの「銀河鉄道の夜」というお芝居を観劇すること。

しかし実は、観劇の前に、ぜひとも行きたいところがありました。

前日立ち寄った北海道さっぽろ「食と観光」情報館で、さっぽろアートステージ2013のパンフレットを入手していたのです。

 

そこを見ていると、Facebook ・ Twitter で繋がりのある方がさっぽろアートステージ2013の音楽部門であるCROSS LOADS LIVE!にご出演されることを知り、是非行って聴いてみたいな、と。

過去2回、札幌の、このチカホ(札幌駅前地下歩行空間)で、アーティストの生歌を聴いて、お会いしているので。なんか縁のある場所ですね。

お目当ては12:40~13:10出演の、Sugar Houseというバンド(Facebookページ)。VocalのMichiさんと、Facebookで繋がっているのです^^

 

会場の札幌駅前地下歩行空間北3条広場に向かう途中も、壁面にはアート部門の作品が。

こんなデジタルサイネージ機器を活用したような作品もあったり。チカホ全体が、アートに浸れる空間になっていました。

IMG_1472[1]

 

と、会場(北3条広場)に着いて、幸い席があいていたので座ることができ^^

12:40~13:10、時間通りに、「Sugar House」さんの演奏、Michiさんの歌声を堪能しましたよ^^

その時の様子は、Michiの部屋に写真がアップされていましたが^^

Michiさん(Vocal)のシャウト、そしてウィスパーヴォイス。その多彩な歌声に魅了され。

板谷大さん(Piano)、大久保太郎さん(Bass)、細川直来さん(Drums)の演奏も、上手いなぁって思い。聴き入りました。

 

ライブ終了後、ぜひとも、ひと言でもお話したいと思い。声をお掛けしました。

Michiさん、「つっちーさん!」と驚いたご様子ですが、なんとか覚えていただいてたようでした^^

アルバム「Message」を購入、サインも入れていただきましたよ^^。

「Message」は、ミュージックショップ 音楽処さんのオンラインショップでCD購入できるみたいです^^。iTunesではコチラから!

最後にお写真をお願いして。Michiさん、快くお応えいただきました^^。(ライブ直後のバタバタしたところごめんなさい^^;

 

IMG_1474[1]

 

いやぁ、Michiさんの笑顔とお気遣いに、とっても和みましたぁ^^。本当にありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに、サインをいただいたCDは、こんな感じで。フライヤーと一緒に、近くのカフェで撮ってみました^^

IMG_1476[1]

アルバムはiPhoneに取り込んで、ちょくちょく聴いてます。和んでますよ^^

 

と、この日のお昼ご飯は、地下街の道すがらに見つけた、「味処 あずま」さん。

お店も偶然見つけたのですが、店頭のディスプレイを見ていると、美味しそうな豚丼が!

いやこれも、「北海道ならでは」だと即座に思い、お店に入りました。

注文したのは、そのもの「豚丼」。\730って安いなぁ、と思いながら、ワクワク待つこと数分。思ったよりも早く出てきました^^

はい。どうですかお客さん(笑

IMG_1473[1]

 

んもう、まずはこのボリュームにビックリ。こんなにお肉が乗っているとは思いませんでした!

甘辛いタレに絡んだ、柔らかい豚バラ肉。最高です。ご飯にもタレが絡んでてイイ感じ^^。このつゆは企業秘密、ここしかない味だそうですよ。

伝説の豚丼らしく、TVや新聞でも紹介されたそうですよ^^。店内にも新聞記事が貼っていたりしました。

もともとは北大前の喫茶店のメニューで、あの中島みゆきさんも愛した味なんだとか。

偶然見つけたお店の、偶然見つけたメニューが、実はけっこう有名だったんですね。

めぐり会いってスゴい、って思いました。とっても美味しい豚丼、堪能しましたよ^^

 

・・・と、ここまでで結構長くなったので。Part 6はこの辺で。

もったいぶってごめんなさい。この続き、脇田 唯(わきた ゆい)さんが出演する劇団coyoteさんの「銀河鉄道の夜」の観劇については、Part 7と応援ブログ「DO “POST” !!」の方にも書くので。お楽しみに!!!

ではまた^^


札幌行きました(2013/11) Part 4~yhs「四谷美談」観劇~


こんにちは。Tutchyです。

札幌ツアーもPart 4。Part 3からの続きです。

2013年11月29日(金)。朝から札幌の街中をブラブラし、一度ホテルに帰ってきて。少し休んでから、いよいよこの日のメインの用事である観劇に出かけ。

20131216-214626.jpg

すっかり暗くなった空。

やはり夜になると、なお冷えますね。寒い。

ホテル最寄りの西11丁目駅から、地下鉄東西線に乗り、琴似駅まで。

写真は地下鉄琴似駅を降りて、少し離れたJRの琴似駅までの道。

 

そう。この日の目的は、札幌の劇団「yhs」さんの第30回公演「四谷美談」の観劇。場所は琴似にある、生活支援型文化施設「コンカリーニョ」。

私がyhsさんの公演観にいく時は、いつもこの劇場なんですよね。

20131216-215811.jpg

初めて行く時は、きっと「入り口どこだろう」と迷うでしょう。私は迷いました(笑)。こうやって案内してもらえるのは嬉しいですね。

今回、着いたのは開演の15分前くらい。あまりにギリギリだと申し訳ないし、早く着きすぎるのも時間を持て余すので、ちょうど良い感じ。

って個人的には思ってます^^

 

そして観劇。ほんと感動的なお芝居でした。

観劇後のTweetは、こんな感じでした。
 


 

・・・いやほんとに、今改めて思い出しても、まさしくそんな感じでした。

いやほんとはもっと早く感想書きたかったんですけどね。なんか申し訳ない気持ちです。

今は観てからかなり経つのですが、印象は未だに強く残っており。思い出すままに書きますね。

 

まず劇場に入ると、舞台がど真ん中にあり、そこから両端に花道が伸び、観客はその両側に、舞台に向いて座るという感じ。

座る場所によって、演じる役者さんの見え方も違う。そんな感じの配置。観る前からドキドキでした。

 

IMG_1424[1]

ストーリーは四世鶴屋南北の四谷怪談がベースで、yhs南参さんの脚本・演出によるもの。

いわゆる「四谷怪談」の物語を、yhsさんらしいユーモアを交えながら、そんなおどろおどろしくなく、でも戦慄を覚える場面も多く。

現代的な描写、特にTwitterでつぶやく群集は、特に印象に残り。観た方は「リツイート!」という言葉が強く頭に残ってるはず^^。

個人的には上記でTweetした通り、楽しさと、寂しさと、悲しさと、怖さが、めまぐるしくやってきて、交錯して、引き込まれて。

ほんと今までお芝居観てて、本気で「怖い」って思うことは、そんなに無かったのですが。背筋が凍る思いをする場面もありました。

やはり人を殴る、あやめるシーンは、悲しい場面であり、怖い場面であり。それの空気感が、ものすごく伝わってきました。

一場面たりとも目を離さず物語に没頭して、最後まで「お芝居」というものを目や耳、肌を通して身体で感じる、そんな時間を過ごしました。

演じる役者さんも、それぞれの役を目一杯というか、全力で演じきっている姿が、非常に印象に残りました。

もう役者さんどなたがどうとか、おこがましくて言えないんですけど、皆さんほんと全力のお芝居で、とても輝いて見えました!

ほんと心から「観に来て良かった」って思えるお芝居でしたよ!

 

と、まだまだ観劇は素人ながら、こんな感想を持ちました。

yhsさんの「yhs 公演の感想(ネタバレあり)」アカウント( @yhs_kansou )のTweetとか見ていると、私のTweetもリツイートされてて嬉しいんですけど、同じようなことを感じた方もいらっしゃったんだなぁって思ったり。

こうやって思いを共有できるってのは素晴らしいですよね。

 

あ、あと、yhsさんのお芝居、公演終了後に皆さん笑顔で「ありがとうございました!」って見送ってくださるんですよね^^

観劇後の感動もあり、物販でお買い物して、とっても気持ちよく劇場を後にできるので。

yhsさんのお芝居、観る度に、いろいろ心にプラスになるものがあり。また観に来たいなぁって思いました^^

「四谷美談」と「プリンセスチェリー」の台本を両方買うともらえる、トートバッグ^^

IMG_1425[1]

 

と、Part 4はこの辺で。続きはPart 5で!お楽しみに^^


札幌行きました(2013/11) Part 2 ~Step! from Hokkaido 見学^^~


はい。こんにちは。Tutchyです。

 

さて、Part 1に続き、札幌ツアーの2回目です♪。

前回、大阪の自宅から、札幌のホテルまでの道のりを書きました。

日付にして2013年11月28日(木)。

さぁ。行ってまいりました。

Ustream番組「Step! from Hokkaido」に配信現場に!札幌市中央区の「ABiLiNG」さんですよ(^-^

 

いつから見始めたかというと、Twilogで確認したら、2012年11月2日。たしかNo.41でした。

もう一年以上経つんだなぁ。もっとも、「Step!」の歴史としては、もう2年くらいなんですよね。

 

この日の配信はVol.94、「今週のStep!」のテーマは『エコな寒さ対策』でした。

MC、序盤はトシコ(小林悠里)さん( @uu_YuuRi )とミルク(三浦くるみ)さん( @Mokoooon )のおふたり。

メチル(森田早桜)さん( @sao_lovesake )は後から登場、とのことでした。

MCの皆さんは「キシプロ」さん所属です^^

Video streaming by Ustream

いや、アーカイブを見ながら、当日を思い出してこの記事書いてんですけどね。

いやもう声出して笑わずに居られない(笑)、面白い配信でした^^

ミルクさんがイジられたときの「ちがいますよぉ~」とか、「牛」とか「バールのようなもので」とかw

トシコ&ミルクにボカロさん( @step_vocalo01 )が絡む、まさしく「Step!」のノリだなぁ、と。

いやほんと、アーカイブ見てくださいよ。ニヤニヤ止まらないから(笑

 

IMG_1373[1]

かく言う私は、配信中の19時過ぎくらいに、まだ早桜さん到着前にお邪魔したワケですが。

既にすんごい楽しい空気で満たされた感じで、横で聴いてるだけでもニヤニヤ止まらず(笑

と、19時半前にようやく早桜さんが到着すると、場の空気がイッキに変わったような^^

・・・急に大人しくなる、やさぐれトシコ&つっこみミルク(笑)

 

IMG_1375[1]

せっかくお邪魔するので、大阪からお土産をいくつかお持ちしたのですが。

それをほぼ全部、配信中にご紹介いただいて^^。持って行った甲斐がありました♪。

持って行ったのは、日本酒の「玉乃光」と「黒牛」。ちょうど「牛キャラ」として盛り上がったミルクさんにマッチしてw

早速「バー メチル」で開けてw、メチルさんが飲みながらご紹介してくださいました!

あとはお菓子をいくつか。詳しくはアーカイブ見ていただいたらと思うのですが、喜んでいただいたようで嬉しかった^^

はい、横で乾杯もさせていただいて。配信の現場の空気感、その盛り上がりを感じることができて。

 

MCの向かいで盛り上げるボカロさん(片沼さん)、そして後ろから「森田早桜です」と(笑)見守るご意見番(阿部さん)。皆さんで作り上げている「Step!」なんだなぁと^^

非常に楽しい時間を過ごすことができて。貴重な体験でした。

こんな見学の機会をいただけて。「Step!」の皆様のご好意に、ほんと感謝ですm(_ _)m

 

と、配信中もボカロさんが話されてましたが、終了後に西11丁目の美味しいお店に連れて行っていただき。

そこからツイキャス(TwitCasting)でラジオ配信を。ほんとテーブルの上に置いたスマホで配信って、手軽だなぁ、と思いながら。

私は、左にメチルさん、右に、駆けつけてくれたデジル(谷口祐加)さん( @tiny_empty )という感じで^^

ボカロさん(片沼さん)、ご意見番(阿部さん)に「Step!」にかける熱い思い、「Step!」の歴史などを教えていただいて。

イカの塩辛をつまみに酒をグイグイ行く(笑)メチルさんと、緊張してずっと震える指さわってた(笑)デジルさんと。

向かいで、お酒飲めないのに最後まで居てくださったトシコさんとミルクさん。皆さんに感謝です。

お店を出る直前に、お写真をお願いして。ボカロさんに撮影いただきました。

IMG_1381[1]

・・・完全に顔がニヤついちゃってますね^^;

いや、この状況で、ニヤつかずにいらいでか(笑)。

ほんと自分には勿体無いくらいの思いをさせていただきました。ありがとうございました^^

別れ際にはMCの皆さんと握手させていただいて。ほんとこの日は忘れられない、良い思い出になりました。

 

「Step! from Hokkaido」、「皆さんと一緒に番組を育てていく他力本願トークバラエティ番組」という謳い文句で。

毎週木曜18:30~配信中です。

この記事を読んで「まだ見たことないよ~」っていう方。ぜひ一度アーカイブでも見てみてください。

楽しいですから。一度見たらクセになること請け合いです。

そして木曜日にオンタイムで、タイムライン(ソーシャルストリーム)参加すれば、なお楽しいですよ^^

「Step!」は更なる発展をしていくでしょう。それはゆくゆく、配信で明らかになるでしょう。

 

と、番組の紹介をさせていただいて^^

 

札幌ツアーは、まだ続きます。続きはPart 3で!

ではまた^^


札幌行きました(2013/11) Part 1


はい。こんにちは。Tutchyです。

 

先日の投稿で「札幌に観劇に行きます」ということを書きましたが。

行ってきましたよ^^

 

日程としては、2013年11月28(木)~11月30日(土)。2泊3日です。

ほんとはもう一泊したかったけど、諸々の事情もあり。

 

今回は楽天トラベルの「ANA楽パック」を使って行きました。

いつも愛用しているJetStar★では、今回の日程を実現できるのが難しかったので。

やはりANAは午後にも飛んでるし、夜にも飛んでるし。ピッタリはまりました。

朝と夕方しか飛ばないJetStar★。もっと本数増やして欲しいなぁ。

ピーチだと人気だから、すぐに高くなっちゃうので。それならもう少しだけ出して、「ANA楽パック」を、と。

まぁ宿泊代合わせて、JetStar★とホテルと取るのより、1万円高くらいですねー。

 

実際、やっぱりANAのシートは余裕があって、快適でした^^

まぁ実際飛ぶのは2時間くらいなので、そんなにアレなんですが。

 

では、ここから本編。てか今まで前置きだったのかよ(笑

IMG_1346[1]

はいバタバタと南海なんば駅から「空港急行」に乗り。一路、関西空港駅へ。

ほどなく到着。

IMG_1348[1]

今年、2月以来の、飛行機搭乗。

関空自体には、子供を連れて何回か来てるんですけどね。

半年以上ぶりに、となると、やはりワクワク。

 

空港内のファーストキッチンで、平日限定500円ランチを食し。

この日は。玄米豚のミルフィーユカツサンドでした。柚子おろしソースでアッサリ美味しかった^^

 

そしていよいよ搭乗。ええ、ANAです。JetStar★じゃなくて(笑

IMG_1355[1]

 

今回は窓際の席を指定したので、窓からの景色もパチリ。やはり雲の上を飛ぶって、なんか不思議ですね。

 

IMG_1364[1]

 

約2時間。といっても実際に飛んでる時間は1時間とチョイなんですけど。ほどなく新千歳空港に到着!

IMG_1366[1]

時間にして16時半ぐらいなんですけど、もう暗くなってますね。

日暮れの早いのは、さすが北海道だなぁ、と思ったり。

と、フライト、実は機材調整で約30分弱の遅れ。

そこから、快速エアポートに乗り。じゃがポックルの看板見てると・・・食べたくなる(笑)

IMG_1367[1]

 

新札幌駅で地下鉄に乗り換え、ホテル最寄の西11丁目駅へ。

ホテルに着き、荷物を置いて。この日は、向かうところがありました。

それは・・・とあるUstream番組の配信場所。

先日の配信でのTLを通じて、お伺いする約束をしておりました。

 

と、ここまででPart 1とします。

えぇ。ちゃんと紹介したいので、Part 2でじっくり書きますね^^

では。お楽しみに ^-^)/


札幌に、観劇に行きます。


こんにちは。Tutchyです。

 

このブログをはじめてから、幾度となくプライベートで北海道や東京に行ってますけども。

今回、11月下旬に、北海道は札幌に行きます。

 

今回の主な目的は、応援している札幌の表現者、主に役者・タレントとして活動している脇田唯(わきた ゆい)さんの出演される、劇団coyoteさんの舞台公演「銀河鉄道の夜」の観劇。

 

私の住んでるのは大阪。公演は札幌。

「なぜ大阪から札幌の演劇を?」

そう思われる方も、単純に少なくないと思います。

 

その理由を自分なりに考えてみると。

私がいわゆる「舞台演劇」を、大人になってから観たのは、脇田唯(わきた ゆい)さんの出演された劇団yhsさんの公演「つづく、」が初めてでした。

その時に、いわゆる役者としての脇田唯さんを初めて見て。彼女とはUstreamに出演されてたのを見たのがきっかけで、Twitterでやり取りするようになり、実際一度お会いしてから応援するようになったのですが。

(この辺は、脇田唯応援ブログ「DO “POST”!!」の端々にも書いています。脇田唯さんをアツく応援しているので、よろしければ^^)

それまでMCとしての彼女しか知らなかったので、「役者」としての唯さんを見たときは、ほんとに感動しました。「役者さんって、普段の顔と、役に入った時の顔って、こんなに違うんだ」と衝撃を受けました。表情、声、身の動き。目に映るものは、新鮮な驚きに変わりました。

そのとき、脇田唯さん自身を、もっともっと応援したいって気持ちが大きくなったのは間違いないのですが。

演劇の楽しさも、なんとなく知った気がします。

実際それから、脇田唯さんの出演される演劇公演のうち、劇団パーソンズさんの公演「楽屋」も観に行きました。その時は日程の近かった劇団yhsさんの公演「ヘリクツイレブン」も観に行けたし。

もちろん、大阪と札幌なので、観に行けない公演もあります。でも唯さんが北海道公演に出演された、東京の劇団、ユーキース・エンタテインメントさんの公演『アブニール夢見が丘~壁一枚の物語~』の、北海道に行けなかったものの、違うキャストで上演された大阪公演を観に行ったり。

唯さんが「観て!!」と叫ぶように訴えかけていた劇団どくんごさんの公演を観に行ったり。唯さんから知る劇団や公演に足を運ぶこともありました。

今回も劇団coyoteさんの公演「銀河鉄道の夜」に日程が被っている、劇団yhsさんの公演「四谷美談」を観にいく予定にしています。

こうやって書いてみると、結構観劇に行ってるんだなぁと。まだまだですけどね。個人的には、脇田唯さんという人の繋がりで演劇を観に行ってる感じで、そこに公演場所・土地はあまり関係してないのかも知れません。

やはり舞台が終わった後に「観にきました!」って言えること。自分が応援している人が出る舞台ならなおさらのことで。逆に知ってる人でないと、なかなか声かけられないところもあるし^^;。

これからどんどん、いろんな劇団さんを知って、足を運びたいと思うし、いろんな役者さんを観られたら良いな、と思ってます。

まぁ私が応援している脇田唯さんの公演を最優先することは間違いないですけどね^^。今は北海道、札幌を中心として活動している彼女てすけど、私自身としては、彼女が東京や大阪の舞台公演に出演した際には、可能な限り駆けつけて応援したい気持ちがいっぱいです。

・・・と、内容的には「DO “POST”!!」に書くような内容になってきましたが^^;。まぁ覗いてもらったらわかりますが、ここ以上に脇田唯さんのいろんなことをアツく語って(?)るので、興味のある方は読んでみて(笑

 

実際、LCCが台頭してきて、最近ツアーも価格競争の様相を呈してるので、今回、旅費が(航空運賃・宿泊費含め)、大阪~札幌2泊3日で3万円チョイで行けることになりました。ANAでですよ^^。

まぁ申し込んでからLCC使うツアーが2万円台前半で出てましたけどw。昔なら航空運賃だけでン万って世界でしたよね。ほんと安く行けるようになって。だからなおさら敷居が低くなったんですよ。距離は遠くても、感覚的には大阪~東京とかと、さほど変わらないんです。

と、これも過去どこかで書いた記憶があるな。気になる方、探してみてください(笑

 

さて、今回、観劇も目的ですが、せっかく札幌に行くので、普段ネットでのつながりで、札幌の方々をけっこう知ってるので、可能ならばお会いしたいな、と思っていたり。まぁ状況によっては演劇にどっぷり浸かることもできるわけだし。有意義に過ごしたいと考えてますよ^^。

と、いろいろ書いてたら長くなりました。

まだまだ書きたいところですが、それはまた別の記事に。ここまでお付き合いありがとうございます^^

 

では、これからもこのブログを、よろしくお願いしますm(_ _)m

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...